長崎の原爆投下71年目の★鎮魂と祈り★

画像


8月日9は長崎に原爆の投下された日から71年!
一瞬にして7万の命を奪われた方々・・・今も原爆の後遺症に悩む方々に
平和の祈りを捧げます。 

リオ オリンピックの開会式に日本の原爆の事が取り上げられていましたが
ブラジルでの移民のご苦労も考えると。。。
リオ オリンピックも原爆の投下になんか繋がりを感じます。

原子爆弾ついても少し勉強しましたが人が作り出した科学も
殺人機として使われ悲しみは計り知れない恐ろしいもの。 

広島と長崎では原子爆弾の種類も違っていたことも知りました。
自分が体験しないと分からない苦しみ!
どう伝えていけばいいのでしょう。

同じ時代に生きていた私でも、テレビで当時のリアルな写真を
目にするだけですが・・・、言葉では伝えられない
悲惨さが襲いかかるように伝わって来ました。

戦争は加害者も被害者も普通では考えられない精神状態が起こる!!
心を失い平気で残忍な事も出来るようになる人間!
戦争さえも正当化しようとする。

でも戦争は殺し合い・・・正当化の理由つけなどない!
オバマ大統領も広島を訪れ核廃絶に向かうよう切に願う。
今度は、長崎も訪れて欲しい。
現地に触れることでリアルな悲惨さを知ってもらいたい!

71年が過ぎても、核保有国がたくさん存在し、今も戦争があり、
いつ「核」が使われるか?と思うと凍てつく思いです。

私も茨城県の勝田で艦砲射撃による悲惨な戦争体験をしました。目の前で
兄の首が飛ばされ。。。血しぶきの中に居た8歳の私!
これは昨年の記事ですが↓
http://blogs.yahoo.co.jp/tomo_16nen/63726729.html

あれから71年生きて来た私。
一人の命としての体験は原子爆弾も他の方法での体験も
東京大空襲も、沖縄での戦火、戦地での体験も
命との重みはみな同じ筈!

最初の原子爆弾被災国の日本!

世界に訴えかける説得力は大きな意義がある筈です!

私たち一人ひとりも、過去の戦争に
シッカリと向き合って
戦争のない世を切に願いたいものです。

画像

この記事へのコメント

2016年08月13日 19:48
こんばんは
2年程前に
広島の原爆ドームに行ってきました
手を合わせ
中を見学してビックリ
こんな無残なこと
言葉もでませんでした。
2016年08月19日 14:36
陸&クロさん こんにちわ
こちらにもコメント戴いていたのですね。
有難うございます<(_ _)>
私は広島には行ったことないのですが
悲惨な事はテレビの情報からも伝わっていますから
実際にその場の状況は想像を超えたものでしょうね。
戦争のない世を切に願っています。<(_ _)>

この記事へのトラックバック